Google エンハンストキャンペーン

手間が省け、簡単に管理可能

例:
PC向け、スマートフォン向け
各々にキャンペーンを作成、設定していた手間が省け、
一つのキャンペーンで様々な管理が可能になる

上記のようなことが、Adwordsで可能となります。

参照:http://support.google.com/adwords/answer/2909484?hl=ja

こんな具合にモバイル用の単価調整も簡単にできます。

 


新しい機能ととも、Try and Errorを繰り返しながら進めていくことが必要ですね。

上記のような新機能に接しながら、自らの思い込みに強い危機感を覚えました。

あるお客様でスマホ最適化されていないページからの顧客獲得はないもしくは少ないだろうと

勝手な推測しておりましたが、実はCVの1/3も占めていた。という事実が。

ユーザーは探している情報や欲しいものについては、例え画面が見づらかろうとも、

操作がしづらかろうとも、申込や購入に至っているケースもあります。

UIを最適化することは言うまでもないのですが、ユーザーの環境や行動を数値で

客観的にみていくことの重要性を再認識させられました。

一度、皆さんでも、切り取った数値や思い込みではなく、

現状把握されてみると異なる事実に驚くことがあるかもしれません。