ビジネスのきほんのき

仕事をするうえで、大切にすべきことは何でしょうか。

この業界は、最新ツールや技術トレンドが
目まぐるしく変わります。
しかし、デジタル(WEB)のプロジェクトを成功に
導く考え方、やり方は、実は現実(リアル)のビジネスと
根幹はなんら変わりないのです。

なんのために、なぜそうするのか、は、これは現実と全く共通した
考え方で、現実からデジタル(WEB)に置き換わっただけです。
経営者や担当者が、ネットがあたかも魔法のように、取り扱う、
または魔法を期待すればするほど、招かざる結果になるケースが多いです。

弊社でもコンサルティングやプロモーションに入る前に、
まず、
現状のヒアリングとあるべき姿を確認するのですが、

とある質問に入ると、

そんなことはとっくにわかっているよ。
で、もっと他によい方法、解決策はないの?

との答えが80%返ってきます。

WEB/デジタルにおいても、現実と同様で魔法はないのです。
競争優位の戦略を考えることは重要ですが、
誰でも使えるマジックは存在しません。
テクニックはありますが、それは長続きしません。

その80%の方は、デジタル(WEB)を通じて

誰に何を何のために提供するのかが、見えてません。

なので、基本的な事項が放置されたままです。
放置するとどうなるか、同じところを、

手を換え、品を換えぐるぐる回っているのです。

私どもは、お客様の事業の根幹まで関わるケースも多々ございます。

真摯に受け止めていただける方は、本当の意味で、
深く事業と向き合われ、何のために、何をお客様にご提供するのか、
を常々よく考えられてます。
軸がぶれないから、ツール、テクニック、数値に無闇に走らず、
目的に沿って、改善事項を推進する、非常に明快です。

原理原則とは耳が痛くなる話しですが
一歩立ち止まって本質を改めて考えてみると、
解決策がおのずと見えてきます。

皆さんは、仕事をするうえで、大切にしていることは何でしょうか。