仕事の醍醐味

仕事を楽しくするのも、つまらなくするもの
自分自身によるところが大きいです。

私も、会社を複数社経験していますが、20代/30代/40代
振り返ると、よき仲間と経験に恵まれていた、いるなと

これは、私自身の経験からの考えです。

20代は、もっとよい待遇や環境があるんじゃないか
→そう思い、異動や転職などを経験しました。

30代は、もっと自分ができることがあるんじゃないか
→そう思い、会社を作り、経験をしました。

よい待遇は、仕事の結果と他人の評価 が決めます

よい環境は、自分が動くことで変わるものと
変わらないものがある,努力をすることで
手に入るものとそうでないものがある

もっと や よいと思うのは、自分の判断であって、
他の人からみたら、隣の芝生は青い 状態だった、
ということはよくあります。私もそういった経験をしました。

いま自分ができることをしっかり着実にやっているか

そのうえで、任される仕事の量や幅も変わってきます。
それが、また会社自体の評価です。
仕事については、
WANTよりもCANで判断されるし、
WILLよりDOで評価されます。

その会社に貢献していると胸をはることが、できているだろうか
その会社に貢献するために、最大限のありとあらゆる努力が できているだろうか
その思いこそ、仕事の醍醐味 そのものだと思うのです。

複雑なプロジェクトを完遂した! 大きな取引をした!
これは結果の自己満足であって、醍醐味ではない、
プロセスでの気持ちの持ちようが醍醐味そのものです。

謙虚に、定期に振り返りながら、フィードバックをいただきながら、
邁進していきたいと思います。
井の中の蛙、お山の大将はダメ、日本も広いです。世界はもっと広いです。

志は高く、行動は謙虚に。自戒を込めて。
醍醐味…その物事を深く経験して得られるよさで、他の何物にも代えることの出来ないもの。