広告の適材適所 3つのポイント

皆さんが、広告をご覧になるのは、どこで、何ですか?
インターネット、TV、新聞、折込チラシ、屋外看板、中吊広告、ラジオ・・・・

顧客の行動として、ネットで情報収集、商品/サービス確認、価格や口コミを調査、商品
/サービスの購入決定という行動パターンは珍しくありません。
飲食店に入る前に、スマートフォンや携帯でクーポンの有無や評判を確認してから、
店内に入る方も広島市内でよく見掛ます。

消費者の情報を探す行動に沿って、広告も適材適所が求められます。

・消費者が探している、期待している情報はなにか
・自社情報が見つけやすい場所にあるか
・競合他社はどのように顧客にアプローチしているのか

3つのポイントについて、自社の状況を改めて確認してみてはいかがでしょうか。