使用デバイスの急激な変化

所有する機器の変化と伴に、ユーザーが情報を探す行動は
ものすごい勢いで変化しています。

まだまだ、PCでの検索が多いのも事実ですが、
スマートフォン/タブレットでの情報検索の伸びが
えらいことになっています。

業態によっても異なりますが、皆様の商材、サービスを鑑み、
いま一度、数値などチェックしてみてはいかがでしょうか。
1年前のデータがあれば、ユニークユーザーの数でデバイス別の比較をしてみると面白いです。
また、スマートフォンとタブレットでも広告運用の施策は異なります。

PCの広告運用そのままで設定していれば、各機器の特徴を踏まえ、
再考してみてはいかがでしょうか。