広告運用サービス

広告運用サービス
広告運用サービス
WEBサイトの公開だけでは、自社をPRすることも、見込み客にアプローチすることもできません。広告運用環境に対する多様さ、複雑さが増すなか、5つのポイントが運用成果に繋がります。

 

運用 5つのポイント広告運用 5つのポイント
1.ターゲットに対する戦略の理解
2.運用型広告の仕組みへの理解
3.顧客動向、競合他社動向の理解
4.運用のノウハウ、仕組み化
5.スピーディーなPDCAサイクルが回せること

中小企業 地方における課題地方中小企業の課題
地方の中小企業でも、リスティング広告が浸透しているとは言え、運用のプロが手掛けているとは言いがたいのが現状です。理由は、予算が少額(月額500万円以下)であり、優先順位が低いため、運用プロフェッショナルが担当しないことです。また、一方で、少額予算では、ツールを利用し、極力手間隙をかけないよう運用しているため、簡易設定後、半年間放置というケースも実在しました。具体的に、地域商圏とは全く関係ないエリアへ配信、販売フェーズ/営業時間を無視した配信設定、ユーザーの意図したものではない、等 成果から遠い広告配信設定が数多く目立ちます。

弊社の考え方弊社の考え方
ビジネスを拡大するため、改善するため、事業に志と熱をもった経営者やご担当者とご一緒できればと考えております。配信するだけでよい、予算消化のため、等の目的であれば、弊社での運用やアドバイスはお断りしておりますので、予めご了承ください。


弊社の特徴弊社の特徴
1.コンサルタントが一貫して担当  広告施策のご提案から運用まで一貫して担当。スピーディーな施策展開と結果をタイムリーに共有することで、成果に繋がる展開が可能です
2.地域特性を把握  地域のネット利用動向、デバイス保有変化、地域で検索されるキーワード特徴、地域でよく見られるサイト、等ターゲットとするエリア状況を加味し、運用方針を決定。
3. 専門知識と運用ノウハウ  「Google AdWords認定資格プログラム」「Google アナリティクス認定資格者」「Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験」「Facebook Blueprint認定試験」等の資格もつ経験豊富かつプラットフォームの仕組みを理解した担当者が運用
4. ネット(デジタル)での施策前に現場(リアル)も必ず確認4マスメディアや折込、DMなどの施策と合せて、ネットでの目標を確立、展開。

成果に直結する運用アドバイスが実現可能。